目指せ医学部合格のブログ

1浪目2017年度金沢大学医学類を受験、2018年度2浪の末新潟大学医学部医学科に合格しました(変更)

2018センター92%突破。国立前期新潟大学医学部医学科に無事合格致しました。

プギャプギャ、サククリ(サクセスクリニック)自己採点の結果&反省。4月14日までの過ごし方、アップ出来なくてすまぬです。(追加修正)

2017年04月09日投稿分(黒)
2017年03月08日追記(太赤、緑に変更)



まずサククリから〜
[4月5,6日に行われた使用テキストを決めるためのテスト全範囲満遍なく浅く広く出るのが特徴で時間が長い時間ごとに全て区切られている。(数学なら時間適当に例を挙げると、「数1Aは30分、2Bは25分、3は30分、それぞれ早く終わっても先にいっちゃダメだし、戻ってもダメ)また、英語がなぜかめっちゃ満点が高いのも特徴。評価A,Bならこのまま進めよ、Cはガンバ‼︎D,Eはおワタね、(多分来年もよろしく…)の評価があり、点数で決まります。テキストはT(top level)と標準の2種があります。成績上位者はTテキスト。評価Aならほぼ確実]
実際には
理科は『Tテキスト(化学T、物理T、生物T)』と『標準テキスト(化学、物理、生物)』があり、標準テキストはさらに「*」と「  」(無印)に分かれています。


数学…109/120:評価A→トップ医進はTテキスト固定
数Bで計算ミスってた…あと数2で恒等式の穴埋め3題が全部バツでした…
このちょいミスが癌なのよねぇ…とりあえず復&習‼︎タイムアタック式は思いがけずミスってしまう。改善策を模索します。


物理…100/120:評価B→多分標準テキスト。Tテキ取れても下げてもらいます(負担になるし河合の物理は評判悪いし。力学出来ないしね‼︎‼︎)
苦手な力学が16点も落とすことに…(1)から間違えてた…復習は解説を舐め回すようにやりました。去年だったらあと2点でA評価だったのに…とか思いますが今はむしろ取れなくて安心(?)自分はBだからやってAになろうと思えています、、
校舎の収容人数の関係で結局物理もTテキになり1年間やった。


化学…113/120:評価A→100%Tテキ
(17)で漢字の硫酸と硝酸を間違える痛恨のミス。見直ししてもさっぱり気がつかなかったよ…(18)で次から酸性のものを選べ♪あーNH4+の加水分解でH3O+ってことか〜バツ‼︎NaHSO4に決まっとるやないか‼︎
化学Tは新潟大志望は直前期にはほとんど意味が無い。新潟みたいな重問全盛の大学に新演習みたいなタイプはあまりいらないが...私大ホイホイになったり、直前期以外は結構偏差値は伸びるという不思議ちゃん。
本番(新潟)で足下掬われる結果になって悲しい。
けど良いテキスト。なぜか化学が伸びる。


倫理、政治・経済…130/140:評価A→テキスト選択はそもそも無し
ラッダイト運動ってラッダイト(なんだっけ)⁇2050年の老年人口の予想値⁇2050年になってみないとわかんにゃーい^@^
明らさまに国民福祉の分野を落としました。書き書き書き…鉛筆舐め舐め(某森友学園のばあさん風)
センター取れても落ちることは有るけどセンター取れなくて落ちることの方がずっと多いよ。1年だけで良いんだ、がんばれ!


英語…256/290:評価A(滑り込みで)→トップ医進はTテキ固定
文法が壊滅しました。どうしようどうしよう…逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ×2、やります‼︎ネクステやります‼︎(エヴァの碇シンジ風)
文法嫌いやねんけど~~(泣)
頑張ります!大学で必要だし‼︎
ボキャ弱勢のニラミからすると単語50題のうち後半は勘。


国語(癌)…現文58/100:評価C,古文29/50:評価C、漢文39/50:評価B
だいたいなんで数学は文系と理系別で理系の方が多いのに国語文理共通問題なの😡😡😡
意味不明です!
でもできていないのも事実。古文はジョジョに上がってきました(これでも)
マドンナ230と授業をしっかり固めて930計画(後述)にしていきたいです。
ぶっちゃけ文学史とか理系はみんな知らない。古文前半は『いろは330』の演習問題みたいな感じ。たしか。




親と話し合ったのですが、先週の日曜日からセンター偏重に切り替えました。ちょろちょろは良くないのですが、今後14日(テキスト配布)まではセンター偏重、17日(授業開始)からは河合の授業と930計画を進めていきます。
930計画とはセンター93.0%を目指して(91%取れれば十分だけど…)センター対策をしていくことです。なお順天堂セン利、リサーチでA判定912/950(96%)だった。
古文漢文は徹底した単語帳作りをして穴を埋めていく、英語単語、文法の強化、などさらにそれを細分化したものを決定しました。(要求があれば写真載せます)
僕はセンターでミスってますが、順天堂大学医学部をセンター利用で通したいのです‼︎
ので今はひどい点数ですがこの1年かなりセンターに偏った勉強をしていく予定です。(センサポコースだしねっ‼︎)



理由としては…父親の説明をまとめて…将棋やチェスを思い浮かべて下さい
王様(=俺、私)がいます。医学部受験は他と違いカウンター攻撃で、勝利の条件は簡単。攻めを受けてから相手の王様(=志望校)の首をはねること。つまり振り飛車サイド(カウンター戦法)なんです。
戦争が始まるとセンター試験が攻めてきます。多くの新浪人生は見逃しがちなのは、ココを完全に捌ききれないとこちらの王様が詰まされてしまう(=第一志望に出願しても見込みがない、とか足切り食らう、ってことです)と受験が終わってしまうのです。どんなにカウンター攻撃の発進準備(=2次の勉強)をしても出番がない訳です。


つまりまずは敵の攻撃を受けて包み込むのではなく弾き返さなくてはいけません。(センターで取る、ってこと。ここは自分の庭からどれだけ落とさずにセンターの攻撃を受けるか、ってことです)
ここで駒損をすると大きく不利になります。(当たり前だけど意外とみんなわかっててもやらない)


さて。センターの受けが終わって手番がくれば、あとは自玉なんか知ったこっちゃありません。ガン攻めして敵玉を叩き潰しにただただ攻めまくります。
ここでセンターを取っていればこの一矢、敵玉目掛けて襲いかかるだけですがセンターミスると途中であの駒を攻めて…どうしよう(=どの城を攻めようか、どの大学を狙おうか、その傾向は?とか考えなきゃな時間は無駄な時間な訳です。そこが第一志望の人はその間勉強してますし、願書も書いてますから)…こうしてこうして(=私立出願して…)…敵の王様遠っ‼︎(=全然届かんっ!)ってなるわけです。


これだけでもセンター偏重の理由、納得していただけたでしょうか?
さらにセンター出願で私大医学部のバックアップとセンターでの心理的、物質的アドバンテージは大きいです。特攻は要らないわけですから。
さらにさらに、2次の教科は日々の授業で十二分にカバーされる訳です。しかし国語、社会の300点は週4時間と後期のチュートリアルしかケアされないのです。これは少なすぎる‼︎倫政それで取れたらうれっしいなぁー、ムリムリ‼︎
というわけで、センター偏重でいきます。
頭の良い人は手も見えるんだなぁ…感心‼︎


で。
前期は戦いに備えて城壁と堀を修復、増築していくわけです。そこに単語カードやモノグラフで出城や真田丸をガンガン立てて強化していきたいわけです。
後期はカウンターのやり方を習います。その間も城の守りを固めなくてはなりません。その時に単語カードが役立ってくると思っています。ちょっとの隙間でもできますからね。
では前期までに何をしなくてはならないのか?

それは城の強化、増築ではありません‼︎だってそれは前期にケアされるじゃん‼︎
じゃあカウンターの方法?と思った人。上から読み直せぃ!


じゃあ何⁇
それは自分の城壁や石垣のどこがどのくらい怪我していて、どのくらいのケアがいるのかの把握、そのためにいるツルハシや材木を集める時だと判断しました。
単語カード作り、予定表の上納(パパに)、模試の日程把握と具体的な目標の設置、そして著しく穴がある範囲の強化(=モノグラフ)なわけです。


そのため、残りの日々はそれに使おうと思います。応援よろしくお願いします!


あと今後ブログの更新は週1~2となります。お願いします。
毎日
マドンナ古文、青チャート3、化学高分子、良問力学、漢文去年のテキスト、鉄壁、現文のテキストを7~10時間で進めています。
ので、結果表を一時的に停止しております。
4月17日か14日から復活します。ご理解お願いします。


それではまたまた!
受験生よ!ともに頑張ろう‼︎俺たちはライバルじゃない‼︎共に戦う仲間だ‼︎
↑だっさいセリフだけどホントだよ、受験は団体戦。


(P.S)化学数学物理はズーッと隣の工学部志望のやつにカンニングされてました。良かったね!Tテキ!絶望するがよい‼︎
ってか浪人したのは自分の実力不足なのにテキストのためだけにカンニングしたって…と微笑ましく思いましたとさ。
はい!終わり!あでゅーあでゅー(桐崎妹風)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。